高い実績を誇るスクールの効果的な学習方法

自分に合ったコース

自分の目的に合ったレッスンを選びましょう

ナレーションや声優、ヴォーカリスト等、声を使うお仕事で、ボイストレーニングを受けたいと思ってィらしゃる方は、たくさんいらっしゃいます。 又、プロの声を使うお仕事でない方でも、プレゼンテーションでよく声がひびいて、良い印象を勝ち取りたいとか、プロではないけれど、カラオケで、歌がうまくなりたい、アマチュアバンドでヴォーカルをやっていて、歌がうまくなりたいなど、ボイストレーニングを受けたいと願ってらっしゃる方の動機は、様々です。 まず、ボイストレーニングには、普段話す声の響きや滑舌を良くするナレーショントレーニングと、歌を上達させるヴォーカルトレーニングの二つに分かれます。 自分が、どちらを希望しているかを、よく考えて、先生を選ぶことをおすすめします。

自分に合ったレッスン形態を選びましょう

ボイストレーニングには、主に、マンツーマンで先生にレッスンを受ける個人レッスンをと、グループで他の人と一緒にレッスンを受けるグループレッスンに分かれます。 個人の先生の場合は、個人レッスンが多く、専門学校や音楽教室の場合は、グループレッスンが多いです。 両方を比べると、個人の先生の場合、レッスンの振り替えなどがしやすく、マンツーマンなので、時間いっぱい自分に費やしてもらえることが良い点です。 グループレッスンの場合、個人に費やしてもらえる時間は短くなりますが、他の人のレッスンを受けている姿を見ることで、客観的に自分と向き合えるという利点があります。 同じ、目的を持った仲間が作りやすいというのも、利点でしょう。 どちらにしても、自分の性格や目標等を良く考えて、レッスン形態や、先生を選ぶことをおすすめします。